自己紹介

Well being lab 代表

もとしろ けいこ

最終学歴:分子生物学(学士)

父親の仕事の関係で、中高大とアメリカで過ごす。大学は2回出ている。1度目は福祉系の学科を。2度目に分子生物学を専攻。

Well being labでは、自身の長期にわたる患者としての経験値と、分子生物学的視点から、well being lifeを追及していきたいと考えています。

保有資格・認定:

第一種衛生管理者(労働案税衛生法による免許証)

薬学検定試験1級合格(内閣府認証 特定非営利活動法人(NPO)日本セルフケア支援薬剤師センター)

生活習慣病予防指導士(特定非営利活動法人日本ホリスティック医学協会認定)

食品衛生管理者養成受講会修了証取得(神奈川県食品衛生協会)

所属団体:

日本アレルギー学会 会員

子宮筋腫・子宮内膜症・子宮腺筋症体験者の会「たんぽぽ」 運営スタッフ

NPO法人 日本ホリスティック医学協会 専門会員

認定NPO法人 化学物質過敏症支援センター 会員

NPO法人 女性の健康とメノポーズ協会 会員

過去の講座・セミナーなど(2017年度まで)

2016年11月~12月 エステティックサロンcharm四周年記念講演「慢性的なプチ不調と上手に付き合おう!」4回シリーズ。第1回「骨粗鬆症①:怖いのは骨折だけではない!」、第2回「骨粗鬆症②:筋力の低下と尿漏れの関係とは?」、第3回「脂質異常症:なぜ年と共に太りやすくなって痩せにくくなる?」、第4回「高血圧:薬だけで治らないのはなぜ?」。講師を担当。

2016年10月~11月 エステティックサロンcharm スタッフ勉強会 第1回「薬剤不耐性と薬剤アレルギーの違い、NSAIDs」、第2回「痛みとNSAIDs」。講師を担当。

2016年6月。第22回・2016年度たんぽぽ総会にて、テーマ別おしゃべり会で勉強会「LEP製剤ガイドライン勉強会~OC・LEPガイドライン2015年度版より~」の講師を担当。

2015年12月。子宮筋腫・内膜症体験者の会「たんぽぽ」にて。文献セミナー「子宮内膜症・子宮腺筋症その新しい展開」講師を担当。

2015年11月。子宮筋腫・内膜症体験者の会「たんぽぽ」にて。文献セミナー「子宮筋腫診療のすべて」講師を担当。

2005年3月。第14回セルフケア講座「脂肪と生活習慣病」第一部にて。演題「脂肪細胞~ちょっと分子の世界からみてみました~」

2004年6月。第3回生活習慣病予防指導士研修会にて。総合司会を担当。

2004年5月。セルフケア講座「ネットワーク医療」。演題「ネットワーク医療~患者の立場から~賢い患者になるために」

2003年6月。第2回生活習慣病予防指導士研修会にて発表。演題「健康日本21の基本理念と医療制度の壁」

2002年11月。第17回日本ホリスティック医学研究会にて発表。演題「生化学検査結果からみる禁煙の有効性」

2002年9月。日本栄養士会関東支部の学会にて発表。演題「生活習慣病と喫煙」